HOME > 健康になって内面からキレイに > 健康ときれいのために!塩分には若いうちから要注意

健康ときれいのために!塩分には若いうちから要注意

KIREIMO -キレイモ-

あなたは、毎日どのような食事をしていますか?
きちんと、3食食べていますか?
栄養やカロリーのバランスを考えていますか?

毎日の食事は、あなたの体を健康にそしてきれいにしてくれる源です。
それをおろそかにしていたら、健康にもきれいにもなれませんね。

食事の塩分には注意が必要です

特に、食事をするときには、その塩分について注意が必要です。
塩分に気をつけなければ、体に悪影響がたくさん出てきます。
塩分はあなたの体にとっては、水分と共に食べ物以上に必要なものです。
しかし、取りすぎないように、気をつけなければならないですね。

きっと、多くの方があまり意識しないで、毎日の生活を送られている事でしょう!
塩分の正しい取り方を知って、病気にならないように元気にきれいに過ごしていきたいですね!

あらゆる物に塩分は含まれています!

塩分と聞くと、塩辛やお漬物、お味噌汁などの塩辛い物に含まれていると思いますね。
しかし、実際には少しの塩分は、ほとんどすべての食べ物に含まれているのです。
あなたが塩辛いと感じなくても、塩分が含まれているのです。
ですから、塩分を控えるときには、何気なく食べているものの中にも含まれている事を理解しましょう!

たとえば、あなたが大好きなケーキやおまんじゅう、クッキーなどのお菓子の中にも、かなりの塩分は含まれているのです。
甘さを強調するためには、塩分が必要なのです。
塩辛さを感じるものは、飛び抜けて塩分がたっぷり含まれているものです。

塩分は、高血圧の元!

塩分を取りすぎたら、血圧が高くなります。
血圧が高くなると、大きな病気の原因になるのです。
たとえば、脳梗塞や糖尿病、心筋梗塞などの病気も高血圧が大きな原因です。
血圧が高い方は、どうしても塩分の摂取量が多いというデーターもあります。
あなたはいかがですか?

血圧や塩分などという話は、「若い人には関係ない、高齢者の話しだ・・・」と思っていませんか?
実は、そうではないのです。
塩分を過剰に摂取していたら、それが長年蓄積されていくのです。
だから、若いときの塩分摂取量も、年齢を重ねてからの高血圧や病気に、大きく関係しているのです。

あなたが今若くても、過剰な塩分を摂取していたら、やがては大きな病気になってしまうでしょう!
そうなる前に、塩分を控えて病気を予防したいですね!!

今から気をつけたら、大きな差が!

あなたの毎日の食卓に、塩やしょうゆが出ていませんか?
意識していなくても、ついつい塩やしょうゆを使っていませんか?

目の前に塩やしょうゆが置いてあったら、ついついそれをかけて食べてしまいますね。
それは、一種のくせになっているのです。
ですから、まず塩分を減らしたいときには、何気なく出ている食卓の塩やしょうゆを片付けましょう。
こうすれば、無駄な塩やしょうゆを使わなくてすみますね。
これだけでも、あなたの塩分摂取量は大きく違っていますよ。

毎日、あなたが意識しながら少しずつ塩分を控えめにしていったら、大きな差となって表れてきます。
早いうちから塩分を控えめにして、将来の病気や美容に備えたいですね。
今から気をつければ、将来高血圧や病気も予防できますね!!

KIREIMO -キレイモ-

>> 健康になって内面からキレイに

 
お得な体験コースを受けたい方は体験コース一覧